御社の業務効率を支え、セキュリティに配慮した
ネットワーク環境を構築

中小企業のネットワークの参考画像

専任のIT担当者を設けられない中小企業では、ネットワーク環境の管理がおろそかになりがちです。ネットワーク環境の管理を怠ると、セキュリティの問題や突然のネットワーク機器の故障など、ネットワークにまつわる様々なトラブルにいつも頭を悩ませることになります。また、最新のネットワーク環境を整備していないために、インターネット接続やデータ共有のスピードが劣り、業務効率にも影響します。

こちらのページでは、「中小企業のネットワーク」と題し、中小企業で求められる最低限のネットワーク環境についてまとめました。こちらのページに記載している事項については、弊社がお客様のネットワーク設計をする際に留意している事項でもあります。サンビジコムでは、中小企業のネットワーク工事の豊富な実績をベースに、御社の業務効率を支え、セキュリティに配慮されたネットワーク環境を構築いたしますので、御社のネットワーク環境をリニューアルする際はぜひお問い合わせください。

セキュリティ・情報保護対策

顧客情報や従業員情報など重要な情報を管理する企業のオフィスでは、情報漏えいやデータ消失を防ぐために、ネットワーク環境のセキュリティ・情報保護対策には主に3つの対策が求められます。

  • 総合的なセキュリティ対策としてUTMを導入
  • データ保護対策としてNASを導入
  • パソコンのセキュリティ対策としてセキュリティソフトを導入

UTM

UTMとは、複数のセキュリティ機能を統合的に管理する機器のことです。社内ネットワークとインターネットの境界に接続し、セキュリティを確保する役割を担います。

  • 複数のセキュリティ機能を1台に集約
  • 自動更新で常に最新のセキュリティ環境
  • 信頼感の高いFortiGate商品がおすすめ
UTM FortiGate 60E

NAS

NASとは、ネットワーク上に接続することができるハードディスクのことです。共有データをNASに保存し、ネットワーク上のPCから共有データにアクセスが可能です。

  • 安定稼働と高いパフォーマンス
  • データ消失リスクやウイルス感染リスクを低減
  • 安定稼働するIODATAの法人用商品がおすすめ
UPS HDL4-HRシリーズ

セキュリティソフト

パソコンのウイルス感染対策を担うのがセキュリティソフトです。およそ9割の企業が導入しており、企業のセキュリティ対策としては必須項目です。

  • ネットワークにある全てのパソコンに必須
  • 法人の場合、ライセンス購入で管理が容易に
  • 軽快な動作に定評のあるESET商品がおすすめ
セキュリティソフト

ギガビット対応

ネットワーク環境の通信速度が100Mbpsのファストイーサネット環境から、通信速度を1Gbps (=1024Mbps) のギガビットイーサネット環境にすることで、インターネット接続やデータ共有のスピードが向上し、業務効率化に大きく貢献します。ギガビット対応を実現するためには、以下の3つのサービスやネットワーク機器を入れ替えます。

  • インターネット回線の入替
  • ルーターの入替
  • スイッチの入替

※ネットワーク環境 をギガビット化する場合には、LAN配線 (LANケーブル) がギガビットに対応している必要があります。

インターネット回線

インターネット回線の入れ替えをすることで、通信速度が上がり、月額費用が下がることが多々あります。ネットワークのリニューアルの機会に契約の見直しをおすすめします。

  • 1Gbps以上の通信速度を持つサービスが標準
  • NTTのフレッツ光は多くの法人が採用
  • ソニーのNUROアクセスも品質が高くおすすめ
オフィス風景

ルーター

主にインターネット接続用途で使用されるルーター。トラフィックが多い法人では、個人向けの安価なルーターではなく、安定稼働する法人向けルーターを必ずご採用ください。

  • 現在はギガビット対応のものが主流
  • VPN対応ルーターなら拠点間接続も実現可能
  • ヤマハのルーターがコスパが高い
ルーター RTX1210

スイッチ

ネットワークの中継を担う重要な機器で、スイッチングハブともいいます。安定稼働をしトラブルを未然に防ぐために、ルーターと同様、法人向けのものを選ぶことが重要です。

  • 現在はギガビット対応のものが主流
  • VLANやPoEに対応していればより便利に運用
  • 安定稼働するアライドテレシス商品がおすすめ
スイッチ GS950/16

ネットワーク機器保護

UTMやルーター、NASなどのネットワーク機器を安定して稼働するためには、適切に保護をする必要があります。こちらでは、ネットワーク機器の保護に役立つ3つの方法をご紹介いたします。

  • サーバーラック
  • UPS (無停電電源装置)
  • OAフロア

サーバーラック

サーバーラックとは、サーバーやネットワーク機器をまとめて収納する専用棚のことです。機器の物理的保護、盗難防止、冷却に効果を発揮します。

  • ネットワーク機器やサーバーを物理的に保護
  • 機器の放熱対策用でファンの取り付けが可能
  • ラインナップ豊富なカワムラ商品がおすすめ
サーバーラック

UPS (無停電電源装置)

UPSとは、停電や雷、電圧変動などの電源障害時にサーバーやネットワーク機器に一定時間、電力を供給します。データ消失や機器の故障などのリスクを回避することができます。

  • ネットワーク機器を安全にシャットダウン
  • コンセント抜け時も安心
  • 国内トップシェアのオムロン商品がおすすめ
無停電電源装置 (UPS) BN75R

OAフロア

OAフロアとは、床下にLANケーブルや電話線、電源ケーブルなど、煩雑になりがちな配線を効率的に収納できるフロアのことです。フリーアクセスフロアともいわれます。

  • ケーブルの断線防止に効果
  • レイアウト変更時の配線変更も容易
  • 配線が露出しないので安全面も向上
OAフロア ドリームフロア

参考価格表

10名程度のオフィスでネットワークリニューアルをご検討する場合の3つのプランを考えました。ご検討時の参考としてください。

Aプラン Bプラン Cプラン
120万円~ 80万円~ 40万円~
UTMの導入で、セキュリティをより強固に。情報漏えいやデータ消失に強い環境を構築。 NASを導入することで、データを効率的に共有。UPSで機器の停電対策を実施。 最低限の内容で御社のネットワーク環境をギガビット化。LAN配線も整理できます。
インターネット回線
ルーター
UTM
スイッチ
NAS
サーバーラック
UPS
LAN工事
インターネット回線
ルーター
スイッチ
NAS
サーバーラック
UPS
LAN工事
インターネット回線
ルーター
スイッチ
サーバーラック
LAN工事
Aプラン 120万円~ UTMの導入で、セキュリティをより強固に。情報漏えいやデータ消失に強い環境を構築。 インターネット回線
ルーター
UTM
スイッチ
NAS
サーバーラック
UPS
LAN工事
Bプラン 80万円~ NASを導入することで、データを効率的に共有。UPSで機器の停電対策を実施。 インターネット回線
ルーター
スイッチ
NAS
サーバーラック
UPS
LAN工事
Cプラン 40万円~ 最低限の内容で御社のネットワーク環境をギガビット化。LAN配線も整理できます。 インターネット回線
ルーター
スイッチ
サーバーラック
LAN工事