お客様のよりよい「働き方」を実現するために
構築された事業

サンビジコムでは2つの事業を中心としており、ひとつが「オフィスソリューション事業」、もうひとつが「EC事業」です。

「オフィスソリューション事業」は、オフィスデザインやICT環境の構築を通じて、お客様の働く場=ワークプレイスの変革をサポートする仕事です。「EC事業」は法人向けにオフィス家具やオフィス用品、OA機器などを販売する事業で、現在は4つのネットショップを運営しています。

オフィスソリューション事業

サンビジコムは、オフィスのレイアウトや内装デザインを行うオフィスデザイン、ビジネスホン・PBXやネットワーク、遠隔会議システムを行うICT環境の構築など、2001年の創業以来、お客様の幅広いニーズにお応えしながら、積み重ねてきたソリューションメニューは、現在、大きく10種類を誇ります。

それぞれのソリューションメニュー単独でお手伝いするお客様も多くいらっしいますが、弊社の何よりの強みはそれら豊富なソリューションメニューを駆使して、オフィスに関わるトータルソリューションでお客様に貢献できる点です。

オフィスデザインやICT環境の構築を通じて、生産性の向上やコミュニケーションの進展につながる、お客様の働く場=ワークプレイスの変革をサポートすることが弊社のオフィスソリューション事業の使命であると考えています。

オフィスソリューション事業の詳細

EC事業

オフィスソリューション事業で培った商品ラインナップや商品知識を活かすかたちで、オフィス家具、オフィス用品、OA機器を販売するネットショップを2004年8月に楽天市場に出店し、EC事業を始めました。

さらに、オフィス家具専門ネットショップ「オフィス家具.com」、遠隔会議システム関連商品のネットショップ「電話会議.com」という2つの専門店を開設しました。そして、2017年にはヤフーショッピングにも楽天市場店と同様のスタイルの姉妹店を開設し、現在は4つのネットショップを運営しています。

いずれのショップも、オフィスで活用できる商品を取りそろえ、法人のお客様向け各種サービスをご用意することで、全国の企業様に幅広くご利用いただいております。また、オフィスにとどまらず、ご家庭や学校などあらゆるシーンで活用できる商品ラインナップは、広く個人のお客様にもご利用いただいております。

EC事業の詳細